資金調達をしたい人必見!海外fx口座比較が便利

海外fx口座比較で選ぶ!国内fxと海外fxの比較なども確認

fxの比較

海外fx

一般的に国内のfxよりも、海外fxの方がレバレッジが高いと言われています。例えば、10万円の証拠金で5,000万円程の運用額を手に入れることができるのです。

国内fx

海外fxよりもビバレッジが低いのが特徴です。基本的に素人向けとは言えないでしょう。ほとんどの場合、海外fxに比べると利益を上げるが難しいのです。

口座開設のポイント

ローマ字で表記

基本的に海外fxの口座を開設する場合、ローマ字で氏名を表記します。銀行口座やクレジットカードと同じローマ字で登録しましょう。ローマ字が間違っている場合は、入金が遅れるなどのトラブルが起こってしまうのです。

住所の表記方法

一般的に国内では、住所を都道府県名から表記していきます。海外fx口座を開設する場合だと、逆から表記しなければならないのです。例えば、マンションやアパート名から表記します。順番を間違えないようにしましょう。

電話番号の入力

海外fx講座を開設する時、ほとんどの場合電話番号を入力します。電話番号は国内電話番号表記で入力しましょう。また、国際電話番号での入力する必要も出てきます。国番号を最初につけるのを忘れずに行ないましょう。

資金調達をしたい人必見!海外fx口座比較が便利

グラフ

ライセンスを持っている

基本的に海外fx業者を選ぶ場合、必要なライセンスを持っているかどうかを確認しておくようにしましょう。ライセンスを持っている業者なら、安心して講座を開設することができます。また海外fx口座比較サイトを利用すれば、優良な業者がすぐに見つかるでしょう。

約定力をチェック

スプレッドよりも、約定力に注目して海外fx業者を選ぶのがベストです。約定力をチェックするポイントとしては、約定に至るまでの時間を確認しておきます。また、約低拒否の可能性やスリッページなどもしっかりと見ておくようにしましょう。

通貨ペアの多さ

一般的に通貨ペアの多い海外fx業者は優秀だと言われています。中でもドル円やユーロ円以外の通貨ペアを確認しておきましょう。ポンドやフラン、オージーなどの通貨が対象となっている業者が便利です。通貨ペアの対象が多いと、トレードの幅が大きく広がります。

広告募集中